プロフィール

クレメンス

Author:クレメンス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/09/17 (Thu) 23:36
民主党の公立高校の授業料無料科は上手くいかないよ。

 新しい文部科学大臣が川端達夫氏。民主党の公約が、公立高校の授業料無料化だ。いかにも国民目線に立っているようだが、やはり現場にいないとわからないことってあるのものだ。授業料を払えない家庭が増えている。払えないから私立から公立に移る生徒もいるとか。本当に高校に勉強をしにいく真面目な生徒なら私も賛成だ。しかし、授業料を滞納する家庭の多くは、えてして不真面目な親や生徒が多い。給食費が払えるのに払わない親とよく似ている。要するに、本当に払えないのではないことが多い。もし無料になったらどうなるだろうか。子どもは不思議なもので、親が苦労して自分のために汗水流して働いている姿を見て、仕方なく高校だけは卒業しようと思うものだ。進学高校の生徒はいざしらず、困難高校の生徒は、ほとんど勉強には興味を示さない。そんな生徒が授業料無料で入ってきたらどうなるだろうか。ますます真面目に勉強しなくなるだろう。そもそも今回の閣僚の皆様の学歴がやたらと高い。東大、慶大がほとんど。時々京大。彼らは、人間は自分で勝手に勉強するものだと思っているようだ。一度困難高校を見たほがいいと思うがね。授業崩壊、いじめ問題など、進学高校以外の高校のほうが多いのだ。今、教育現場でしてほしいことは、体罰を認めること、親は学校へ文句を言わないこと、いじめは厳しく罰する等、管理教育を復活させることだと思うが。
スポンサーサイト

<< 夜回り先生(水谷修)のドラマを見ての感想 | ホーム | 民主党は日教組が支持母体。輿石氏は元日教組教師。また教育が後退する。 >>

コメント

いつも拝見させていただいております。

民主党のマニフェストの目玉でもある
「こども手当て」や「高校授業料の無償化」には
私も当初から反対でした。
これで仮に子供の出生率が上がったとしても、
今の教育事情では、
バカな子供が量産されるだけです。
日教組がすすめてきた子供の自主性や個性に任せる教育では、
子供は良くはなりませんよね。
強制的に礼儀、秩序、団結などを叩き込む教育が実現しないとだめだと思います。
そういう意味では教育は後退の一途です。
国歌や国旗をないがしろにする教育者に
国民の教育なんてできません。

教育者の育成と教育者への権力の増強が必須だと思います。

私は30年近く塾の講師をしています。
学力と礼節の低下はひどいものですが、
何とか歯止めをかけたいと努力しています。

a

こんなとこにも日本の管理教育が生み出した弊害がいたんだ。このゴミどもが。
頭固すぎ。 もっと子供を大切に考えましょうね。大人げないですよ。

aさんへ

 管理教育の弊害って何ですか?管理教育を否定したゆとり教育のほうが弊害は大きいと思いますがね。日本は資源がなく頭を使って生きていくしかないのはおわかりだろうか。それ以外にも、ゆとり教育はいじめや青少年の非行化を助長したのは周知の事実だろうが。子供を大切にしすぎると甘やかしにつながるんだよ!子供には我慢と根性が必要だろうよ。特に今の日本ではね。近隣のアジアのほとんどがほとんど徴兵制を実施している。台湾の知り合いの息子も徴兵制に行ったらビシッとして帰ってきたそうだ。日本も徴兵制が必要だと思うがね。愛国心もなければ規範意識もない今のクソガキにはぴったりの制度だと思うよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。