プロフィール

クレメンス

Author:クレメンス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/10/10 (Sat) 22:49
ここまで来たかー小浜湾ドラム缶殺人事件ー高2女子高生2人がとばっちり逮捕

 福井県の小浜湾でドラム缶に入った男性の遺体が見つかった事件で、大阪府警と福井県警は6日、同府泉佐野市長滝の無職、米次公(こめつぎ・あきら)容疑者(27)ら男3人と、高校生ら少女3人の計6人を死体遺棄容疑で逮捕し、発表した。府警によると、6人と被害者は遊び仲間で、米次容疑者は「暴行したら意識がなくなり、やばいと思って自宅に運んだ。3日後に死亡したため、殺したことがばれると思い相談して海に捨てた」と供述しているという。府警は米次容疑者らを殺人容疑でも調べる。
 府警捜査1課によると、6人は共謀し4月29日ごろ、大阪府和泉市に住む職業不詳、相良雄一さん(当時19)の遺体を乗用車で同県おおい町の山林まで運んだ上、ドラム缶に石や土嚢(どのう)とともに詰め、橋の上から小浜湾に落とした疑いが持たれている。中島容疑者は府警の調べに「ゲーム機や単車の貸し借りをめぐって(相良さんと)トラブルになり、呼び出して泉南市内の駐車場で集団で暴行した」と供述しているという。
 泉佐野署が今年8月、自動車を盗んだ疑いで中島、米次両容疑者を逮捕した際、中島容疑者が相良さん殺害に関与したことをほのめかし、その後、共犯容疑で逮捕された江崎容疑者も関与を認めたという。
 女子生徒2人が通う府立高校の校長によると、2人は欠席も少なく、最近あった体育祭にも参加していたといい、「事件後も変わった様子はなかった。学業面も問題なく、コツコツ頑張っていた」と話した。

 最近、このような殺人事件に高校生が関与し、逮捕されることが多い。かつて私の勤務高校の男子生徒2名前が、中学生と一緒になってホームレスを殺害したじた事件があった。塾に行く途中、後輩の中学生に誘われて一緒になって暴行に加わったらしい。まるでゲームセンターに一緒に付き合うように。今回も同じようなものだろう。最近の若者は、どんな内容であれ仲間の誘いを断れないようだ。仲間を拒否することが最大の裏切りであり、あおれが自分の人生で絶対してはいけないことだと思っているようだ。古くから教師に対する「チクリ」はその後の仕返しにつながり、多くの生徒は出来ないままだった。しかし私はそのチクリを大いに奨励した。何故ならチクリを放置すると、悪行を放置し、やがて犯罪に走ることになるのは目に見えているからだ。仲間同士でお互いにやめるように言い合えるような「真の友情」はそんなにない。当然、学力の低い底辺高校ほどそれは顕著だ。チクッたら想像以上の暴行がまっているからだ。ある日、私のクラスの生徒が、目の周りに黒い痣を作って登校してきた。他のクラスの悪行を学校にチクッたことで仲間から仕返しを受けたのだ。すぐにやった奴の名前を言わせ、殴った犯人の生徒はすぐに特別指導になり、やがて退学にさせた。するとすぐにまたその中万お生徒がまた仕返ししようとしたので、また教師で隔離し、数人で囲み、徹底的に指導した。すると今度は指導した生徒指導部の教師の自宅に、毎晩深夜にイタズラ電話がかかるようになった。教育困難高校ではこのように生徒に善悪を教えようとするとこのようになるのだ。だから教師もいい加減な、なあなあの形式的な指導しかしなくなるのだろう。困難高校で悪行をする生徒はここまで腐っている者が数多くいる。だからいじめもなくならないのだろう。
 今回のドラム缶事件でも、2人の女子高生は、たまたま近くにいたか何かだろう。他の4人は17歳の高校にも行っていない少女を含め、ろくに仕事もしていないような社会のゴミのようなやつらだ。犯人の主犯格の米次容疑者の家は、祖母が死んでから1人住まいで、不良どものたまり場になっていたようだ。まるで絵に描いたような悪の構図が出来あがっている。おそらくその少女たちも何らかの関わりがあったのだろう。付き合う相手を選ばないとこのようなとばっちりを受けるということだ。クズはクズなのだ。腐ったみかんを放り出すな!ではなく、腐ったみかんに近づくな!が正解だ。それこそ考える力、生きる力だ。関わりを断つことも必要な時があるってことだ。社会からドロップアウトし、真面目に働かないような奴らには関わってはいけない。今回、殺された男性も、元はと言えばバイクを盗んだことが原因だったそうだ。結局同じ穴のむじなということだ。バイク、バンド、バイトは子どもを夢中にさせ、子どもを勉強させなくなる3Bとも言われているが、あながち当たっていないとも言えない。今回の女子高生は、学校生活でも特に問題はなかったそうだ。おそらく欠席も少なく、クラスで役員をしていたかもしれない。修学旅行を楽しみにしていたのかもしれない。そんな大切な青春を、こんなくだらない奴らと接していたためにとばっちりを受けてしまったのだろう。しかも前科一犯になってしまうのだろうか。
スポンサーサイト

<< ここまできたかー中学生が小学生を海に突き落とすーゆとり教育の成れの果て | ホーム | オリンピックの前にすることがあるだろうが! >>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。