プロフィール

クレメンス

Author:クレメンス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/12/02 (Wed) 00:58
小中学生の暴力行為が過去最多に-何を今更

<20年度の小中学生の暴力行為が過去最多に 中学生は初の4万件超>
 暴力行為の発生件数 全国の小中学生、高校生による学校の内外での暴力行為の件数は、平成20年度は5万9618件で前年度より11・5%増え、小学校、中学校ともに過去最多だったことが30日、文部科学省の「児童生徒の問題行動調査」で分かった。特に中学生は初めて4万件を超えるなど増加が目立った。一方、いじめの認知件数は8万4648件で、前年度より約1万6千件減少した。
 文科省は「いじめは学校が把握していないだけの可能性もあり、暴力行為と合わせ、全体として憂慮すべき状況だ」としている。
 暴力行為の発生件数は、小学校6484件(前年度比1270件増)▽中学校4万2754件(同5951件増)▽高校1万380件(同359件減)。内訳は、生徒同士の暴力が3万2445件(同4049件増)で最も多く、器物損壊が1万7329件(同1611件増)、対教師が8120件(同1161件増)-と続いた。
 被害者が病院で治療を受けた比率は生徒間で26%、対教師で22%だった。
 いじめ件数は減少する一方で、いじめを認知した学校数も同6・9ポイント減って40%。認知した学校では88%で個別面談を行っていたのに対し、認知しなかった学校では71%にとどまった。文科省は30日、実態把握に努めるよう各教育委員会に注意喚起の通知を出した。
 自殺者は136人で、同23人減。背景に「いじめの問題」があったとされたのは高校生2人、中学生1人で、半数を超える73人が理由は「不明」とされた。

何をバカなことを言っているのだろうか。原因は簡単なことさ。文科省がこの件に憂慮?アホか、と言いたいね。すべてお前らのくだらない政策のせいだろ。生徒が悪さをしても教師は「体罰」ができない。だから生徒がやりたい放題。本能のまま行動する、ただの「動物」になったのだ!しかし動物のほうがまだましさ。親は子供をきちんと教育する。体で教える。過保護にしない。時には「愛の鞭」も振るう。人間とは大違いだ。
 体罰禁止以外にも、子どもを甘やかすことが多すぎる。「子どもの権利条約」って一体何のためにあるんだ?規範意識も義務も責任もない子どもに、何が「権利」だ。100年早い!
 更に、ADHD(多動性症候群)等のおかしな病気だ。そんなもの、昔は先生が引っぱたき、父親が引っぱたけば、自然に大人しくなるものだ。何でも病扱いにするから、薄っぺらな人格者ばかり育つんだ。

スポンサーサイト

<< オバマも鳩山も口だけー教育には最悪 | ホーム | 東京都の愚作ーエンカレッジスクール、チャレンジスクール >>

コメント

その通りだと思います。まるで腫れ物にさわるかのような上を下にも置かぬ丁重な扱い。
それで子供がまともに育つ訳がありません。
厳しさと優しさが必要です。
甘やかしとおだては害悪です。

お粗末

意味がわかりません。
お粗末すぎます

いつもコメントありがとう。教育亡国日本を憂いている方は多いですよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。