プロフィール

クレメンス

Author:クレメンス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/12/13 (Sun) 17:56
オバマも鳩山も口だけー教育には最悪

 ある程度予想はしていたが、両者とも「やはり」ですね。オバマは、ブッシュの後始末。鳩山は自民党にお灸をすえる意味で国民が選んだようなものだが、両者とも言葉は綺麗でも行動力、決断力が伴わない。政治家に最も必要なのは、国民からの人気や支持率ばかりではない。何かをする上での決断力だ。良くも悪くも、小泉が人気があったのはこの決断力だろう。それが日本を暗黒の時代に陥れたとしても、首相の器であることには間違いがない。
 さてオバマから行こうか。そもそもアフガンに増派しておきながら「ノーベル平和賞」とは何事だろうか。平和のためには戦争が必要とぬかしていた。ならば戦争で死んだアメリカ兵の家族に何と申し訳するのだろうか。そもそもアフガンなんか方っておけばいいのだ。どうしてもしたければ、ベトナム戦争のような泥沼は避けなければならない。あんな戦争は大義名分が立たない。それとも9.11の落とし前をきっちりつけたいのか。あるいは軍需産業関係からの圧力か?いずれにせよ、平和とは程遠い。今年初期のあの感動的な演説が色あせて見える。演説は稀に見る上手さだ。あの演説で多くの国民が騙されたのかもしれない。口先で国民を洗脳するのが政治家だろうが、ならば戦争はやめなさいね。戦死したら何にもならない。
 鳩山は親からの献金問題をきちんと説明しなければ何にもならない。もらったならもらったで良いではないか。今なら認めればそんなに問題にならないと思うよ。おかしな小細工をするから、何だか自民党の誰かと同じように思われるんだよ。後は小沢のほうがカリスマ性も実力もあるのは周知の事実。三党連立という強引なやり方をしたため、今になって亀井や福島の主張を無視できないでいる。参議院選の票稼ぎでも考えているのだろうか。それにしても情けない。沖縄の基地問題も、どうしたいのかさっぱりわからない。カメレオンのようなブレが目立つ。教育に関しても、的外れな発想が多い。
 問題なのは、このような八方美人的な姿勢だ。大人の嫌な世界を子どもがメディアで目の当たりにあいている。もはや今の日本の政治活動は死に体だ。
スポンサーサイト

<< 人身事故急増に見る突発的な自殺ーもはや日本では生きる喜びはない | ホーム | 小中学生の暴力行為が過去最多に-何を今更 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。