プロフィール

クレメンス

Author:クレメンス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/12/27 (Sun) 20:19
今の政府では教育に良い方向性は望めない

 民主党が政権交代を果たして4ヶ月。私は当初から平成5年の繰り返しだと予想はしていた。人間は現状に不満だとすぐに「交代」を求める。アメリカと同様、CHANGEだ。しかしそれは単なる衣替えに過ぎない。逆に、今まで与党の揚げ足ばかりとっていた野党が、いざ与党になったとしても、有言実行は無理というものだ。鳩山首相の親からの献金にしてもそうだ。鳩山氏は野党の頃は「秘書の不祥事も含め政治家は責任をとらなければならない」とムキになって言っていたが、いざ自分が当事者になったらそれを実行できない。オバマ氏も、ノーベル平和賞とアフガン戦争の矛盾に国民はどう思っているのだろうか。日米とも首相の器に疑問が生じる。
 しかし民主党に最も不満なのは、自民党以上に教育に無関心なことだ。日教組との癒着も問題だが、いじめ、不登校、学力低下など、どうでもいいという姿勢だ。唯一したことと言えば、教育実習の1年間延長、教職課程の6年間の取得と言う愚作の提案だ。教育現場を全く知らない度素人の提案だろうが、あまりにも机上の空論だ。ただでさえ教育実習などは現場からすればはた迷惑もいいところだ。授業中、生徒の目を見ない、間違いを教える、ゆとりがない…。今の2週間でさえ長すぎるのに、1年にすれば、生徒の低学力に拍車がかかるだけだ。バカも休み休みにしてほしいものだ。更に教職課程6年生だ。今のこの不況下で、大学院まで行って勉強する余裕のある学生がどれだけいるのだろうか。多くの大学生は、民間と教職を平行して考えている。教職も一つの就職先だ。それでいいと思うよ。動機はともかく、いざ教職につけば一生懸命するものだ。それはともかく、6年間も勉強して、頭でっかちのもやしのような学生が、果たして教壇に立って言うことを聞かない生徒を指導できるのだろうか。今必要な教師は、体育会系の生徒に恐れられる教師なのだ。話のわかる友達感覚のような教師ばかり求めてきたから、生徒が言うことを聞かなくなり、学校が崩れてきたのだ。ほとんどの方はそのことに気づいているはずだ。
 来年の教育界には全く期待していないよ。アホらしい。
スポンサーサイト

<< ゆとりが「ゆるみ」にー読売新聞よりー寺脇研さん、あなたは間違っている! | ホーム | 子どもを叱らない大人が増えているー親も教師も世間も >>

コメント

教師は、公務員の中で一番数が多く、しかも接する時間が長いため、批判がおきやすくなります。そこを上手に利用し、選挙対策をしようとしているに過ぎません。
一般市民は、教師を締め付け、給料を減らし、リストラすることを望んでいますからね。
来年は、さらに教師の給料は減るでしょう。しかも、なんだかんだと理由を付けられて、辞めさせられる教師も増えると思います。こうして公務員改革を行って、一般市民の目をそらそうとするでしょう。

不況になれば公務員に風当たりが強くなる。景気が良ければ公務員なんか見向きもしないのにね。勝手な国民であり政府ですね。これでは教師がますます守りに入り、まともな教育など出来ないでしょう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。