プロフィール

クレメンス

Author:クレメンス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/01/10 (Sun) 18:37
ゆとりが「ゆるみ」にー読売新聞よりー寺脇研さん、あなたは間違っている!

 1月3日、バンコクのホテルで読売新聞を見た。ゆとり教育の弊害が大々的に取り上げられていた。

・ゆとりが「ゆるみ」に
・中1「図る」を「ズる」と読む。
・戦後教育 知識偏重→個性重視→学力低下→軌道修正
・ゆとり教育の旗振り役の寺脇研氏「今も間違っていたとは思わない」
・基礎不足で授業が進まない(高校)
・高校では「学びなおし教材」が注目
・1/2+1/3が1/5と答えてしまう(中学)
・推薦入試を取りやめる高校が増えてきた
・ゆとり教育、総合学習、週休2日制度などで繰り返し学習する時間がなくなり、基礎を固められない

 ざっとこんなところだろう。しかし本当にお役人はバカじゃないかと思うよ。そもそも勉強は、「勉めて強いる」と書く。強制しない限り、子どもは勉強などするわけがない。子どもの自主性なんかに任せていたら、1日中遊んでいるよ。計算や漢字は、本人のやる気に任せていたら、致命的なことになってしまう。幼い頃に詰め込み、反復で教えないとだめだ。戦後教育が偏差値重視の知識偏重などと言うが、それはおかしい。知識が増え、成績が良くなれば、本人も親も嬉しいだろう。その際、おちこぼれのことばかり気にしているが、そんな奴らが悪さをした時こそ、体罰や懲罰で痛めつければいいんだ。生徒の気持ちがわかる金八先生のような先生ではだめなのだ。成績が悪い→学校で悪さをする。そもそもこの方程式がおかしいのだ。悪さをする→鞭打ち10回。このような懲罰がないから、おちこぼれがのさばるんだ。成績が悪ければ、勉強時間を増やし、成績を良くすればいいんだ。そこを無視するから、いつまでたっても授業妨害する生徒がいるんだ。
 更に問題なのが、寺脇研のような鹿児島ラサール、東大文1現役合格のようなエリートに教育行政を任せてはいけないのだ。東大に現役で合格するような連中は、教師なんかあてにせず、自分で好きなように勉強してきたのだ。つまり、「勉強は自分がやる気になった時にやればいい」と思い込んでいる。そこが問題なのだ。やる気になるのはいつですか?誰でも自分で勉強出来ると思っているのですか?底辺高校、中堅高校で問題なのが、勉強の仕方のわからない、1人では何も出来ない、強制したり宿題にしないとやらない、勉強が好きではない、基礎が出来ていない、反復を嫌がる…。数え上げたらきりがない。つまり日本の学生の9割以上がこの状態なのだ。夏季、冬季休業中でも、私立の進学高校は補習補習だ。少しでも勉強する習慣を、学校に登校させて確保させているんだ。その位、人間は、環境が大切だということだ。
 寺脇さん、あなたがしたことは間違っているよ。日本をバカ国家にし、勉強する習慣をなくし、国際力を下げたのだ。あなたが主張している「生きる力」は、勉強しなければ育たないよ。基礎基本なしに生きる力などありえないよ。一部の、教師を当てにしないような人間ばかりじゃないんだよ。その他大勢の、学力のそれほど高くない子どもたちに、あなたはどう責任をとるんだ。打ち首獄門の刑でも足りないくらいだ!

スポンサーサイト

<< 鳩山首相!江戸時代の人足寄場を見習いなよ。 | ホーム | 今の政府では教育に良い方向性は望めない >>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。