プロフィール

クレメンス

Author:クレメンス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

2010/01/29 (Fri) 06:46
朝青龍、民主党に見る、子どもへの悪影響

 朝青龍がまた不祥事だ。場所中に知人男性に暴行し全治一ヶ月。しかも事件を隠蔽し虚偽報告。事件当時は警察が何人も取り囲んだのに逮捕せず、その後も土俵にあがり優勝?こんなことが許されるのか?教師や警察が同じことをしたら懲戒解雇だろう。これで厳重注意何度目だろうか。その度に「反省しています」と同じコメント。しかし私は以前から言ってきたことだが、口先の「反省しています」は何の効果もない。生徒を喫煙で捕まえても同様だ。退学をちらつかせないと反省などしない。自分の身の危険を感じて人は始めて反省するのだ。朝青龍は自分がいないと相撲界の人気が落ちることおよく知っている。親方も腫れ物人さわるように接するか、恐いものなしだ。放任した躾のされないやんちゃな子どもが大人になるとどうなるかがよくわかる。ボクシングの亀田も同様だ。周囲の大人がチヤホヤすると子どもは間違いなく抑えのきかない無法者になる。横山やすしの息子もそうだった。いや、芸能界の子どもの多くが同じことを繰り返している。甘やかしは絶対にダメ。こんな連中の報道を毎日聞いていたら、子どもの教育には相当の悪影響だ。そうでなくても、教育委員会から「あまり中途退学者を出さないように」と通達があってからというもの、保身だらけの校長は簡単には退学にさせない。だから生徒はどんな悪事を働いても退学にならないことを知っているからやりたい放題だ。おまけに「体罰禁止」という悪法のために、生徒が悪さをして教師は何も出来ない。悪循環もいいところだ。
 更にひどいのが民主党の小沢、鳩山氏の発言だ。「どうぞ戦ってください」では、法治国家とは言えまい。「やましいところはない」と言いながら、発言内容がころころ変わる。悪さをしても言い訳ばかりすり生徒と何ら変わりない。相手を言葉でいいくるめれば何とかなる、という悪しき習慣を生徒は覚えてしまう。
 権力がある、力がある。ならば何をして許されるという悪しき習慣を子どもは覚えてしまう。いい加減にしてほしいものだ。
スポンサーサイト

<< 問題を解決できない日教組の教研集会は、形式だけの集会だ! | ホーム | 君が代不起立の都立高校教師の再雇用訴訟ー元教職員逆転敗訴ーざまあみさらせ! >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP