プロフィール

クレメンス

Author:クレメンス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

2010/01/31 (Sun) 18:42
問題を解決できない日教組の教研集会は、形式だけの集会だ!

 毎年、日教組の全国教研集会が開催されるが、この集会で何か教育問題が解決されたことがあるだろうか。逆に、日教組の偏ったイデオロギーがまた強固になるだけのものだ。一昨年、東京都開催の際、高輪プリンスホテルに開催地を拒否されたこともある。善良な市民はこのような意味のない、偏った集会を快く思わない。その際、日教組の恥知らずどもは、裁判でホテル側を訴える暴挙に出たが、何と判決は日教組寄りの判決だった。司法も日教組の実態がわかっていないようだ。暴力団やオウムが集会を開くのなら、おそらく司法もホテル側につくだろう。しかし日教組の悪行が司法に携わっている方には十分伝わっていないのかもしれない。
 今回の山形大会も、「子どもとケータイ、ネット」「子どもの貧困」がテーマだが、毎年全国大会では現状報告だけで終わってしまう。これではただの自己満足だろう。ケイタイの中でもチェーンメール問題が話題になったようだが、その解決策が笑わせる。「善意で送られたチェーンメールでも勇気を持って止めよう」というものだ。全く能天気と言うか何と言うか。勇気を持って止められないから問題になっているのだろう。中高の時代は、クラスメートのゴシップなどは絶好の話題なのだ。そんなおいしいものをわざわざ封印するわけないだろう。バカも休み休みにしてほしい。ケータイ問題の解決策はただ一つ。ケイタイを持たせないことしかないだろうが!チェーンメールの実例を使い授業をした教師もいるとか。バカじゃないの!と言いたい。生徒がそれを真似するだけだろうが。「こんなことをしてはいけません」と言いながら、そのやり方を教えたら、子どもは間違いなく真似するよ。パンドラの箱を開けてどうするんだろうか?バカもいいかげんにせい!そうでなくても日教組はジェンダーフリー教育と称して過激な性に関する授業をしている。その結果、中学生、いや、小学生の妊娠が増えているとか。子どもはどんなことでも興味を示す。そして行動に移す。だから敢えて教えなくていいものは教えなくていいのだ。全く日教組の連中は頭がどうかしている。
 子どもの貧困も同様だ。給食費を払わない、制服代、修学旅行費などは決して安くない…。そんな報告がされてきたが、だからどうすると言うのだろうか。高校では昼食費を食べられない生徒が増えているとか。なるほど、可哀想な話だ。しかし日教組のこのような事例は聞いていると洗脳されていく。様々な事例の延長が「国が悪い」になってしまう。それが国歌国旗問題のように、自分たちに都合の良いイデオロギーに持っていこうとするのだ。そもそも本当に急速費が払えないのか?修学旅行費が払えないのか?違うでしょう。払えないのではなく、払わないのだろうが。NHKの未払いもそうだが、国民の中で払わなくても済むのなら払わないでおこうとする風潮があるのだ。しかしこの発想は危険だ。若い時期にこのような習慣をつけておくと、やがて社会人になって業務上横領など、規範意識のない大人になってしまう。常識のない人間が育ってしまうだろう。
スポンサーサイト

<< 学費滞納で卒業不可や中退は是か非か?政治家の態度に見られる規範意識のなさ。 | ホーム | 朝青龍、民主党に見る、子どもへの悪影響 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP