プロフィール

クレメンス

Author:クレメンス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

2010/02/15 (Mon) 19:52
石巻の少年による殺人事件は、ゆとり教育の負の遺産!!!

 石巻で18と17の少年が女性の家まで出向き、2人の女性を殺してしまった。その経過がまたひどい。18の少年は17の少年に罪をきせようとしたり、あらかじめナイフと手袋を用意する周到ぶり。何度も少女の家に行き、しかも殺害実行は明け方の寝込みを襲うとは、これが10代のすることかと思わせるほどだ。世の中をなめているというか、甘やかされて育ったというか、昨今のいい加減教育で甘やかされ放題か放任状態か。親も機能していなかったのだろう。そもそも18と17の少年としか言っていないのは、高校生でないのだろう。この時代、高校も行かないとは、退学か、それとも勉強嫌いだろう。この手のタイプが最も危険な連中だ。勉強もしない、学校も行かない、親も見放し。つまり誰もブレーキがかけられないということだ。こんな連中はまとめてどこかの嶋送りにしたほうがいいね。いつぞやのコンクリート詰め殺人事件の犯人を思い出すよ。
 しかし最近の教育環境を考えると、彼らのような不良は今後も増産されるでしょう。教師もあまり面倒は見ないし、去るものは追わ的な雰囲気が学校内に漂っているしね。最も深刻なのが、体罰はダメ、生徒の目線に立った教育などとふざけたことばかりぬかしてきた教育行政だろう。おそらく彼らが中学生の頃、タバコや暴力は日常的だったと推測される。おそらく教師の言うこともろくに聞かなかっただろう。そんな連中は体罰しかないうだろう。詰め込み教育しかないだろう。好きな時だけ適当に勉強すれば良いというゆとり教育なんか、このような不良を産むだけだ。亀田兄弟、スノボーの國母らもみな同じだ。頭にくるよ!
スポンサーサイト

<< 違法献金:北教組、小林議員側に1600万円 腐った組合の実態 | ホーム | オリンピックの國母選手の傍若無人ぶりはゆとり教育の負の遺産! >>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP