プロフィール

クレメンス

Author:クレメンス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

2010/03/22 (Mon) 18:54
日比谷高校東大合格者増大の裏で広がる格差ーエンカレッジ高校の実態

 石原都知事が威信をかけて制定した「進学重点高校」が結果を出している。そりゃそうだろう。私立新学校の真似をしているわけだ。結果が出て当たり前だろう。やる気のある教師をFAで獲得し、日教組思想のバカ教師を追放し、土曜日授業、放課後補習、夏季冬季補習の充実など、当たり前のことを当たり前のように実践してきた結果だ。しかも中学の通知表がオール5の生徒がほとんどというから、教師もやりがいがあるだろう。しかも部活動との両立もほとんどの生徒が可能にしており、試験直前まで部活動をしていた生徒もいるとか。愛知県の岡崎高校と同様、公立高校の東大合格者数の上位になっているのは実に頼もしい。本来、私立が東大合格者の上位を占めるのはおかしな現状なのだ。いかに公立高校がさぼってきたかだ。それもこれも日教組の学校崩壊思想のせいだろう。補習はやらない、英検はやらない、留学はさせない、部活もいいかげん。こんな環境でまともな教育など出来るわけがない。
 それはともかく、同じ給料をもらっている教師でも、エンカレッジスクールやチャレンジスクールは悲惨だ。入試も定期考査もなく授業は30分。これで高校と言えるのだろうか。中学時代に登校拒否などでまとみに勉強してこなかった生徒のための高校だが、やたらと入試の倍率が高い。が、もともと集団生活に馴染んでおらず、朝早く起きて学校に来る習慣がなかったので、すぐに欠席オーバーになってしまい留年続出だ。授業も30分も長く感じられるようで、すぐに喋りだす。制服もきちんと着る習慣がないので、見るも無残な着こなしだ。見ているだけで寒気を感じる。蒲田高校、秋留台高校、足立東高校など、今後も増える見込みだ。何だか吹き溜まりみたいで嫌ですね。エンカレッジに異動させられた友人は、ショックのあまり退職してしまいました。英語の教師なのに数学の計算の授業の補助をやらされたそうで、一気にやる気をなくしてしまったようだ。エンカレッジの名前は詐欺だね。もちろん学力も定着しないよ。すぐに忘れるしやる気もない。「論語を書いたのは?→アグネスチャン」「○肉○食にあてはまる漢字は?→焼肉定食」。これでは日本の学力も下がる罠。
スポンサーサイト

<< 小林氏陣営幹部ら2人を起訴…北教組事件は都高教でも同様だ! | ホーム | 何故高学歴の若者がオウムにはまったか?私はよーくわかるよ。 >>

コメント

まあ、仕事だから嫌でもやるしかないんじゃないですか。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP