プロフィール

クレメンス

Author:クレメンス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

2010/03/23 (Tue) 19:38
教師のタガが緩む季節ー強盗致傷容疑で都立高教諭を現行犯逮捕

 この時期は教師にとってもっとも気が緩む時期だ。春休みを目前にし、その前に3連休。授業もないし学校へ行っても3年生はいない。よほど部活動でもしっかりやっている高校でない限り、教師も休暇を取りたい放題だ。年末調整で20万円以上臨時収入が入る。卒業式を終えた3年の担任などは卒業旅行を企画していることだろう。そんな心の隙にとんでもないことをしてしまう教師もいるのが実態だ。もともと困難高校などは常識が通用しないようなクソガキばかりなので、ストレスも溜まるだろう。注意した生徒が自分の車を傷つけたり、単位をださずに留年でもさせたらモンスターな親が殴りこみに来る。校長は親の言いなり。はっきり言って、単位など足りなくても校長がOKすれば卒業なんか簡単に出来るのさ。校長の中には、教育委員会から留年生を出さないように言われているので、なかなか「1」を認めない。どんなに授業中の態度が悪くても、補習をさせて「2」にしてしまう。こんなバカ校長ばかりだとやっていられない。正義も何もあったものではない。これでよく教育者の長と言えるよな。こんな校長がいる高校は当然のことながら毎年確実にレベルダウン。最後はエンカレッジスクールにまっしぐらだ。蒲田高校などは毎年等差数列1で偏差値が下がっていった。最初は東大生がいたくらいの進学高校だが、日教組のボス、保身だらけのバカ校長のせいで、ついにエンカレッジスクールになってしまった。それでも退職金数千万もらえるのだからね。バカバカしいの極みだよ。

 話を戻して、警視庁亀有署が、強盗致傷の疑いで都立高校教諭浅野浩史容疑者(39=東京都葛飾区青戸)を現行犯逮捕していたことが23日、亀有署への取材で分かった。 逮捕容疑は21日午前2時20分ごろ、葛飾区亀有2丁目の交差点で、自転車で帰宅途中だったタクシー運転手の男性(57)を殴るなどして軽傷を負わせ、前かごから約2万8千円入りバッグを奪った疑い。亀有署によると、浅野容疑者は酒に酔っていたといい、「なぜバッグを奪ったのか覚えてない。殴ったことは思い出し始めた」と供述。20日夜、京成押上線の京成立石駅近くの居酒屋で知人と飲酒し、自転車で帰宅途中だった。男性が110番して、駆け付けた亀有署員が現行犯逮捕した。しかし、何故こんなことをしたのだろうか。寄った勢いとは言え、そこまでやるのだろうか。聞くところによると、足立区、葛飾区は困難高校の宝庫だが、彼の高校はまだまともなほうだったようだ。しかし偏差値50前後の生徒が最も扱いにくい。下手に悪事が働く階級だ。おそらくむしゃくしゃしていたのだろう。

スポンサーサイト

<< 小学教科書ページ25%増ー「教育界の失われた15年」のツケは大きい | ホーム | 教師のだがヶ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP