プロフィール

クレメンス

Author:クレメンス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/07/11 (Fri) 12:41
何故、脱法ハーブを吸うのか? 政府の対応の遅さ

脱法ハーブを吸って運転すればどうなるのか?わかりそうなものだが、何故後を断たないのか? 最近では、練炭に変わる新種の自殺方法かと冴え思える。それほど病んでいる人間が多いということだ。
両親が離婚した、彼氏にふられた、友達に裏切られた等の理由で手首を切った女子高生を何人もみてきた。共通しているのは、みな「人生これで終わり、リセットしたい」奈土という刹那的発想なのだ。女子高生に限らず、最近の日本人は逃げ場を失うと死を選びたがる。列車への飛び込み、ビルからの飛び降り等、後を断たない。

さて、脱法ハーブは覚醒剤と比べると簡単に入手でき、価格も安い。つい手を出してしまいたい気持ちもわからなくもない。それだけ現実逃避したいのだろう。
手を出さない人からすれば、意志が弱いと思うだろうが、そもそも人間は思い通りにいかない時、理想に比べ現実があまりにひどいと逃げ出したくなるものだ。宗教も自由、結婚できない一人者の急増など、日本は幸福度ランキングはかなり下のほうだ。
アベノミクスで景気向上、東京オリンピック誘致、虎ノ門ヒルズなど、上っ面だけのきらびやかさが際立つが、個人のメンタル面の幸福感はあまりない。

このままではいじめがますます助長されるだけだ!
スポンサーサイト

<< 日本の中学教員、自信「最低」 勤務時間最長 OECD調査 。これでいじめがなくなるわけがない、 | ホーム | 不登校生の進学率が上がっても根本解決になってない! >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。