プロフィール

クレメンス

Author:クレメンス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

2007/04/27 (Fri) 22:08
最近のニュースより

●憲法25条
①すべての国民は健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
②国はすべての生活面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。
 これって全く守られていませんね。いじめで登校拒否が何人もいるような国ですよ。餓死者が出る国ですよ。自殺者が出る国ですよ。自殺者が3万人も出る国ですよ。
 もっと簡単に言いましょう。リストラ後の再就職は年齢制限はなくしてほしいですね。親は子どもが大人になるまで離婚しないでほしいですね。教師に体罰を認めてほしいですね。いじめられている子どもに、いじめから万全を期して守ってほしいものですね。
●自殺率2割減目標?
 政府が自殺対策基本法に基づき自殺率2割削減を目標としたようだ。しかし内容もさることながら全く自殺する者のことがわかっていない。自殺する者は何もしたくてしているわけではない。今の現状が自分ではどうしようもないからやむなくそうせざるをえないです。
 いじめで自殺する子どももそうでしょう。毎日学校へ行けばいじめをうける。親には言えない。何故なら親に迷惑をかけたくないから。いじめられていることはわかっていても何故自分だけがいじめられるのかがわからない。きっと自分に何か悪いところがあるからだ、と思っても何が原因だかよくわからない。担任に言えば「チクリ」になり、これは悪いことだ。八方塞常態で、今の現状から早く逃れたい。そうだ、死んでしまおう。自分だけではない。何人も同じ境遇で自殺している。また生まれ変われるからいいや。こんな感情が湧くのも当然かもしれない。
 リストラ社員はどうか。50前後で再就職もない。妻には言えない。子どもにはなおさらだ。そうだ、死んだら楽になる。
 パワーハラスメントはどうか。千葉で校長のパワーハラスメントに耐えかね、自殺してしまった教師がいましたね。校長のかばん持ちをさせられ、管理職になるには自分の言うとおりにするように言われ、反論も出来ない。おかしいと思いつつ、自分をここまで引き上げてくれた恩を感じつつ、こんなひどい言葉をかけ続けられるのがおかしいと思う気持ちが交錯し、自分で消化できなくなってしまったのでしょう。死ぬ位なら、校長に啖呵を切って、「おまえのいうとおりにはしない」と怒鳴りつけてやればいいと思うのですが、気の小さい人には出来ないのでしょうね。
 それにしても国の方針の愚作の数々。
・自殺予防週間の設定(アホか。交通安全とは次元が違う!)
・国民1人1人が主役となる対策の必要性を提示(自殺する者はそれ以前に切迫した状態にいるいのだ)
・地域、企業、学校、家庭の連携・強化を図る(個人のことまで入り込めないだろ。アホ!)
 
スポンサーサイト

<< 最近のニュースより | ホーム | 最近のニュースより >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP