プロフィール

クレメンス

Author:クレメンス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

2014/07/30 (Wed) 08:45
佐世保高1殺人事件 カウンセリングなんか意味がない!

どうして日本は直ぐにカウンセリング、心のケアなどと甘いことばかり言っているのだろうか? 悪さをした子供に最も効くのは肉体的痛み、すなわち体罰だろうが! そんなこともわからないアホな大人が多すぎる。
犯人の高1の女子高生は、小学校の頃に何度も給食にベンジンなどを入れたそうではないか。そんなことをしたらすぐにビンタだろう。あるいは1週間位一人でバツ掃除。その位しないとまた同じことを繰り返す。特に子供は最初に悪さをしたした時の大人の対応で、その後また同じことを繰り返すかどうかがわかる。子供にカウンセリング、心のケア? 子供は甘い言葉ばかりかけられて反省などしないだろう。
更に母親が教育委員会関係者? おそらく学校の先生は親の目もあって厳しく指導できなかったのかもしれない。更に父親が弁護士? こんな環境では先生方も何もできないのは想像に難くない。少しでも学校の指導が悪ければ逆にねじ込まれる。だから腫れ物にさわるような扱いだったのだろう。でなければ何回も同じことは繰り返さない!
子供心に、自分は何をしても許されると思いこんでしまうのだろう。
更に国体にも出場? 学力は高くあまり周囲と馴染めない? そんな子供はやがて弱いものを攻撃するものだ。それで精神状態を保つのだ。特に親が社会的地位が高く、子供によからぬ期待を持たせるとその傾向が強くなる。
それを心の闇と解釈するか、当然の結果ととるかは当事者でないとわからない。
かくしてこの私も似たような環境で育ったからよくわかる。ただしこれではいけないと社交的になる工夫はしたが、三つ子の魂100とはよく言ったものた。心の闇が心の奥底にじいーと横たわっている。



スポンサーサイト

<< 池永トーマス被告 男だけが悪いのか? | ホーム | 佐世保事件 「両親、友人がいる子が羨ましい」 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP