プロフィール

クレメンス

Author:クレメンス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

2015/03/31 (Tue) 10:25
人を疑う心は必要-教師の平和ボケ教育

「人を疑ってはいけません」と教師は言う。果たしてそうだろうか? その言葉を鵜呑みにしたはまかりに騙されたり酷い目にあったりする人は多くないだろうか。
例えば川崎の中学1年殺人事件、いつもニコニコ
、人を疑わず、相手の言いなり、その結果、殺された。
ブルガリアで女子大生がレイプされた後に殺された事件、夜の白タクに何の疑いもなく乗り込んでしまった。
ある新設の都立高校。開設の教師の理想は鍵をかけないロッカー。盗人など生徒の中にいないとでも思ったのだろうか。それとも盗難など全くなくなる教育ができる自信でもあったのだろうか。結果は明白。悪ガキの窃盗団に取られ放題。
以上からもわかるように、人を見たら泥棒だと思え!みたいなことも教えないとね。金はとられる、命はなくなる、ではやってられません!
スポンサーサイト

<< 岩手のいじめ自殺の原因は、教師の体罰禁止だ。 | ホーム | クソガキを何とかできんのか >>

コメント

だから、悩んでるんじゃないの。道徳が教科化されたら、評価しなくちゃあいけない。どうすりゃいいんだろう。

本当のことを教えるしかない。近寄っててはいけない人間の見分け方だよね。

道徳は必要だよ。道徳のイロハも知らないクソガキが多すぎる。
少なくとも教師の言う事を聞かない奴には赤点つけてやればいい!

赤点発想は、高校という現場でできることだよ。義務制の所では、そんな単純には、いかないよ。話は変わるけど、英語教育の充実良いね。しかし、教える側が英語力が追い付かなくて困っている。発音、ヒヤリング。ホントに、英語圏へ留学しておけば良かったよ。

ため口でm(._.)m。申し訳けない。

すみません。書き込んだものが反映されません。しばしお待ちを。

反映されました。失礼しました。
英語は私も苦労してます。受験英語で育った者は読み書き中心になってしまいますから、スピーキング、ヒアリングがどうしても苦手になってしまいます。そうは言っても実際には必要ならばゼロから始めるしかないですよね。

思いつくがまま、感想を述べさせていただきます。この人危ない人だ。近づかないようにしようというのは、直感力ではないでしょうか?痛い目にあったとかそういう経験の積み重ねによって、直感力を養っていくこと多いような気がします。多くの人は、失恋しちゃったとか、職場で人間関係に失敗😵💧したとか、人生でそうまでの大ダメージをくらうことなく(その時はすごく苦しいけど。)生きていっているような気がします。例えば、命を失うとか、いわゆる大転落してしまったという経験は、とても運の悪いすごく少数派の人のような気がします。もちろん、世の中には様々な人間がいるというスタンスを持ちつつ日々過ごしていくことが、必要であり、教育の根本に流れる部分ですが…。
動画で、日本人の英語のスピーチを聞くのが好きなのですが、やはり日本語英語が多く見えます。ネイティブな英語の方は少ないようです。

ふと、服部君事件を思い出しました。危ない相手なのにトコトコ近付き、撃たれてしまいました。フリーズとプリーズを聞きまちがえたとも言われてます。まさにミランさんがおっしゃったことが反映されてます。危険だと感じる直感力が育ってなく、英語のリスニングが苦手。服部君はきっと人を疑うということを知らない教育を受けてきたのかもしれません。
ところでミランさんは小学校の先生ですか?

講師です。小学校で採用されたり、中学校の英語をしたり…。根なし草です。

そうですか。まだお若いのでしょうか? おいくつ位ですか?
男性?女性?

ミランダという名前にかえます。年齢は秘密です。毎日、ヒヤリングとスピーキングの練習をしています。

Have a good sleeping,.

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP