プロフィール

クレメンス

Author:クレメンス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/12/22 (Tue) 22:17
三重県の女子生徒、高知で保護。これは誘拐?

このような事件が起きる度に決まって使われる言葉は、誘拐、未成年、インターネット、逮捕…。
犯人は33歳の離婚歴のある男で発見されたのは高知の自宅。
犯人、誘拐など、一昔前の身代金目当ての犯罪の際に使われる言葉だが、早い話がインターネットで知り合った者が実際に会っただけのことだ。お互いインターネットで何度もやりとりしているから気心は知れている。会ってみたくなるのも当然だ。
しかし相手が未成年だと相手が悪者になってしまう。しかも犯罪者だ。何かおかしくないですか? 未成年なら家族は何をしていたのだろうか。赤の他人の誘いに家出までする? よほど自分の居場所がないのかと勘ぐってしまう。相談に応じていくうちにそれが愛情に変わることもある。それは自然の流れですよね。男性のほうも相手がたまたま中学生であっただけのことで、それで逮捕、前科者? では成人男子で大人の女性に相手にされないような男性は我慢して寂しい人生を送るだけなのだろうか?
確かに女子中学生の親からすれば誘拐されたと思うだろうが、ならばなぜ簡単に家出なんかしたのか考えてみたほうがいい。相手の男性には、家庭では味わえない暖かさ、居場所を与えてくれたことで感謝の気持ちがあってもいいのでは?
スポンサーサイト

<< ベッキーに天罰。許せない痴漢冤罪での笑い。 | ホーム | 教師が生徒に引きずられたり教室から追い出されたり殴られたり >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。