プロフィール

クレメンス

Author:クレメンス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

2007/05/17 (Thu) 23:49
本日のニュースより

●いじめ体験聞かせて(文部科学省)
 おかしなことをするものだ。文部科学省がいじめに対する対策会議で体験を語ってくれる若者を募集するとか。しかも旅費は文科省が負担するとか。自分の過去の傷を語らせようとするのだろうか。6月10日に「いじめをなくそう子ども会議」を開くらしい。その結果で、今後のいじめ防止に役立てようとするようだ。
 しかしそんなことを聞かなければわからないのか?大人が考えてもわからないから子どもに聞くのか。情けないね。
 答えは簡単だよ。教師の権限を昔のように復活させ、体罰を認め、親は学校に文句を言えないようにするだけさ。昔に戻すだけのことだ。しかしゆとり教育の反省も出来ないような今の教育行政では期待は出来ないね。ゆとり教育は、教師のゆとりを振るった愚作に過ぎない。そんなことはほとんどの大人は気付いているさ。
●教育実習4週間?
 よしてくれ!と言いたい。教育実習は2週間で十分だ。何故かって?4週間も生徒は従来の教師の授業を受けられないのだ。実習生にとっては資格をとるための実習だからいいかも知れないが、生徒にとったら果たしてどうだろう。ただ資格を取りにきただけの実習生の中身のない授業など言い迷惑だ。ごく稀に、素晴らしい授業をする実習生もいるがそれは極めて稀だ。それも2週間が限界だろう。
 中にはひどい実習生もいる。間違えて教えたり、遅刻したり、生徒の顔を見れなかったり、笑顔が出来なかったり、教え方が下手だったり、そんな実習生に2週間でも多いのに、4週間は長すぎる。

  
スポンサーサイト

<< 最近のニュースより | ホーム | 本日のニュースより >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP