プロフィール

クレメンス

Author:クレメンス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/05/24 (Thu) 20:26
本日のニュースより

●何か変ですよね
 17歳の女子高生と関係を持った妻子ある32歳の男性が無罪?名古屋簡易裁判所が出した判決だ。青少年育成条例では罪に問われたのに裁判で無罪になることもあるのですね。アルバイトの副店長でホテルに7回も行ったとか。互いに恋愛感情にあったのが無罪の決め手のようだ。しかし何故発覚したのか。普通は2人だけの秘密だけなのにね。きっと両親に何気なく話したんだろうね。親はそりゃ訴えるよ。
 私の教え子にも妻子ある男性と付き合っていた女生徒はいたが、別に問題だとは思わなかった。そんな条例が知らないうちに出来てしまい、知らずに女生徒と関係を結び、懲戒免職になってしまった教師は数多い。条例は「援助交際」が流行った頃の苦肉の策さろう。あの当時は伝言ダイヤルやツーショットで女性とがアルバイト感覚で体を平気で売っていた。いや、売ったという感覚さえなかったのだろう。こんなことで2~3万ももらえるなんてちょろい、とでも思ったのだろうか。処女であることが恥であるかのような時代だった。
 問題なのはすぐに懲戒免職にしてしまう教育委員会の体質だ。見せしめであろうが、少し厳しすぎると思うね。大体、教師が一方的に立場を利用し、教え子とわいせつ行為に及んだように言われるが、多くは普通の男女関係であることが多い。または女生徒が男性教師に寄り添ってストーカーまがいのことも多いらしい。今回の判決はそういう意味でも公正なのかもしれない。教師だけ厳しくする教育行政は辟易していますからね。教師と教え子の結婚は多いですよ。それまで否定することになりますよ。もう少し大きな目で見られないのでしょうかね。
 生徒にあまり深入りするとひどい目に遭うのが嫌で距離を置く教師が多くなるのではないだろうか。まあ、男性教師にはやりにくい世の中になってきましたね。
●子どもの死体をHPに掲載した先生こちらは情状酌量の余地なしでしょうね。子どもに性的な感情があった。特に子どもの死体には。こんなことを法廷でぬかしていたようだ。まあ、正直に言ったのは真面目な面もあるということだろうが、せめて法廷では「子どもの死体を見ると何故こんな若くして命を落とさなくてはならないのだろうか、と思っているうちに集めてしまった」とか何とかごまかすことも出来たのに、バカ正直な人なんだね。死体に興奮を覚えるのは人間ならみんなある本能だよ。何故なら交通事故があるとみんなすぐに見に行くでしょ。アレって何故でしょうか?本日も中国の動物園で、ライオンに生きた牛を襲わせているシーンがテレビで放映されていた。ローマのコロッセオでは、囚人をライオンに食べさせて、みんなで見ていたそうだ。そんな本能は誰にでも眠っているのです。それがたまたま何かの拍子に現れてしまったのでしょう。特に教師をしていると自分が思っているような教育など出来ず、小生意気な生徒、礼儀知らずの親、保身だらけの管理職、足を引っ張り合う同僚、これではおかしくならないほうがおかしいと思いますよ。多くの教師が自由時間にすることは、ゴルフ、麻雀、旅行、将棋など、要するに現実逃避のようなことをするのです。学校にべったりではおかしくなってしまいますから。こんな環境だから、いじめなんかなくならないですよね。
スポンサーサイト

<< 最近のニュースより | ホーム | 最近のニュースより >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。