プロフィール

クレメンス

Author:クレメンス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/06/15 (Fri) 18:42
本日のニュースより

●いじめの実態
 「いじめ」で検索してみると、実におおくHPが存在する。その中で実際に今いじめに遭っている方の書き込みは驚くばかりだ。これだけいじめ対策が叫ばれている中で、全く改善されていないようだ。これはもう立派な社会問題だ。サリドマイド、薬害エイズ並みの国家問題だ。
 しかし何故なくならないのか。原因ははっきりしている。行政が本気でなくそうとしていないからだ。教師数を倍に増やし、休み時間に校内パトロールを警備員やらせば一発でなくなる。廊下、トイレには監視カメラを置く。トイレは問題あるから個室は映さない。反対する者もいるだろうが自殺してしまってからでは遅すぎる。
●ドラマ「生徒諸君」の感想
 どうしようもない内容だが、教師役の内山理奈の奮闘振りに共感を持った。掘北真紀もシュールな生徒役がはまっている。母親役の東ちずるのバカ親役が、彼女の今までのキャラに合わないようだが、名演技だ。3人ともファンだが、この番組は教育番組にしては内容が重過ぎる。笑って見られないのは昨今の教育現場をとりまく環境のせいだろうか。
 「私たちの教科書」もそうだ。電車男の伊藤氏が今回は凛々しく感じる。いじめを告発しようとしている弁護士の菅野美穂もキャラに合わないが何とかクールにこなしている。こちらもいじめによる自殺が裁判にまで発展し、校長、副校長が必死に隠蔽しようとし、逆にそれを告発しようとする者との駆け引きは、やはり笑って見られる番組ではない。
 一昔前の「飛び出せ青春」「われら青春」「熱中時代」の頃とはわけが違う。どうも「金八先生」が様々な教育問題をあぶりだしすぎたため、パンドラの箱を開けてしまったようだ。今度「金八先生」が放送される時はどんな内容になるのだろうか。
スポンサーサイト

<< 本日のニュースより | ホーム | 本日のニュースより >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。