プロフィール

クレメンス

Author:クレメンス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

2007/06/20 (Wed) 23:55
最近のニュースより

●冤罪について 
 婦女暴行の罪で有罪となった男性が実は冤罪で2年以上も服役していた。警察のずさんな捜査もさることながら、私は別の見方だ。日本国中、女性が何かを訴えれば男性が100%悪者になってしまう傾向がある。しかしこれは「女性はか弱い生き物で、男性がそれを守る」といった武士道精神が根付いているからだろう。しかし昨今の女性の中には、セクハラ、ジェンダーフリーを悪用し、男性を陥れる女性も少なくない。また女性が訴えればあまりにも安易に信用しすぎてしまわないだろうか。男女同権だの何だの言うのなら、両者の訴えを公平に聞くべきではないか。女性が涙ながらに訴えると「なんてかわいそうだ」と思ってしまう大人が多いが、それを逆手にとって演技する者もいる。
 ジェンダーフリーを声高に叫ぶ女性の中には、自分が何を言っても男性は反発できないと思い込んでいる方もいて、とにかく自分の主義主張をゴリ押しする。おかげで精神的に参ってしまい、休職に追い込まれた男性教師もいた。おかしな社会で、男女雇用機会均等法で、管理職の中にもある程度女性を起用するようなお達しがきているそうだ。あかげで、とんでもない非常識な女性教師が管理職になってしまうケースもある。何が何でも男女同権というのもおかしな気がする。
 障害者に対してもそうだ。特別支援教育のおかげで、障害のある子どもが普通教室でみんなと一緒に授業を受けるようなシステムだ。ADHDの症状のある子どもは大変だ。会社でも障害者を積極的に受け入れるように言われているそうだ。
 今の日本は、女、子ども、障害者にはかなり緩い社会になっている。しかし節度がないため野放し状態に近い。その中での冤罪事件のような気がする。
スポンサーサイト

<< 本日のニュースより | ホーム | 本日のニュースより >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP