プロフィール

クレメンス

Author:クレメンス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

2017/10/17 (Tue) 12:28
福井の中学生の自殺、悪いのは学校か?

福井の中学生の自殺のことで尾木ママが何と言うかと思ったら、案の定、マスコミ受けするコメント。長島一茂あたりと何ら変わりはない。
まあ、尾木ママ自体が金八先生とあまり変わらない考えだから仕方ない気もするが、そもそも金八先生が放送されてから、やたらと生徒の気持ちに寄り添うとか、生徒1人1人にあった指導とか、情報を共有しろとか、行きたくなければ学校に行かなくてもよいとか、嫌いなものは無理してもやらなくて良いとか、発達障害とか体罰禁止とか言われるようになったが、すべてが教育現場を崩壊、混乱させるだけの綺麗事だ。

そもそも~障害って何ですか?昔はありましたか?そんなものは個人で克服したり親が鍛えたりして何とかしてたでしょ!
学習障害? 嫌いな科目から逃げているだけでしょ!
睡眠障害?単に起きれない甘ったれでしょ!

そんな連中を可愛そうだからと特別扱いにしていたら、何の抵抗力もない、アメーバみたいな薄っぺらな人格者になるだけだろ!
北朝鮮国民や徴兵制を受けた国の人にそんな障害があるだろうか?

担任や副担から叱責? 本人がだらけていたから喝を入れたんでしょ! 副会長なら尚更、他の生徒の模範にならないと。先生も他の生徒の手前、大声で凍りつくほど怒鳴ったんでしょ!教師は生徒から舐められたら終わりだよ。宿題もやってこなくなるし、遅刻、早退も増えるし。

困難校でビシッとしている学校は間違いなく管理教育だね。教師からの叱責?当たり前のようにありましたよ。体罰は当たり前。遅刻したら翌日早くに来て裸足で雑巾がけやらせていたし。そのくらいやらないと、子供なんてすぐに楽な方に行ってしまう。

日本が教育に優れていたのは、子供にウムを言わせず管理教育をしていたからだ。もちろん体罰なんて当然のようにあった。

2017/10/16 (Mon) 09:45
福井県の自殺、また学校が萎縮してしまう

福井県の中学で生徒が飛び降り自殺! 原因は教師による叱責? 福井県は全国でも有名な学力の高い県だ。愛知県もそうだが、教師が怖いから勉強する、部活をする...。当たり前だ。今回のことでまた教育現場が萎縮してしまう。抵抗力のない、ゆとり後の軟弱世代には旧式のやり方は通用しないね。
今の子供は、嫌いな物は食べなくても良い、嫌いな科目はやらなくても良い、学校は行かたくなければ行かなくても良い...。所謂、ゆとり教育だが、昨今はゆとり世代より過保護だ。生徒の人権だの、教師の体罰禁止だの、やたらと過保護にしてばかり。
親もそうだ。昔は先生に叩かれたら、またどんな悪さをしたの?と親に叩かれ、先生に謝りに行かされたものだ。
最近は、叩かれたらだけで文句を言う。それどころか体罰がとんでもない悪行に位置づけられている。そんなおかしな世の中だから、子供は何故叩かれたかをわからないし理解出来ない、所謂、善悪の区別がつかない、自己主張の強い人間になってしまう。
そんな子供はやがて甘やかした親なんな、敬意を抱かず、バカにされるだけだ。親はそこがわかっていない。

2017/10/15 (Sun) 18:30
生徒に暴力を振るわれたらどうするか!

先日の福岡高校での対教師暴力にはいくつか問題が。
①何故、担当教師はやり返さなかったか。他の教師には言わなかったのか。
②他の生徒は笑っていたが、心が痛まないのか?
③加害生徒の親は何故謝罪もせずに子供をかばうのか?

まあ、②③に関しては、昨今の甘やかされた生徒、子供を叱れないバカ親の増大だから今に始まったことではない。
しかし問題は①。教師は生徒に暴力を受けても泣き寝入り?昨今はこんな現象が。テレビでもたけしあたりが「先生も怖く見せるために柔道なんかをやっほうがいい」などと抜かしている。それっておかしくないか? 怖いか怖くないかは見た目だ。問題なのは、怖くない先生の言う事を聞かないクソガキが増えているということだ。
だからやられっぱなしの教師に提案。やられたらその場で殴ってしまいましょう。体罰禁止?いや、正当防衛です。

私はそのような体験があります。詳細は次回載せます。

2016/01/14 (Thu) 10:58
岩手中2いじめ自殺—警察に告訴! だがまだ甘い少年法

岩手中2自殺、14歳同級生を書類送検へ 暴行の疑い
朝日新聞デジタル 1月14日 3時16分配信
 岩手県矢巾町の中学2年村松亮さん(当時13)がいじめを受けて昨年7月に自殺した問題で、岩手県警は、父親側から告訴された同級生4人のうち、14歳の1人を暴行の疑いで盛岡地検に書類送検する方針を固めた。捜査関係者への取材で分かった。残る3人は当時13歳で児童相談所への通告を検討している。
 県警は、村松さんの自殺後、暴力行為について教職員や同級生らから事情を聴いていた。昨年7月、同級生4人に対する父親(41)からの告訴状を受理し、暴行、強要、侮辱の3容疑を視野に慎重に捜査してきた。
 14歳の少年の書類は家庭裁判所に送られ、家裁が調査した上で審判開始の可否を判断する。審判では、保護観察や児童相談所送致などの処分が決まる。他の3人については、14歳未満で刑事罰に問われない上、14歳の少年に比べていじめへの関与が低いとされた。

このようないじめによる自殺は、学校側に自浄作用を求めても無駄だ。担任はクラス経営上、あまり波風立てたくない。いじめた奴らに説教しても言う事を聞かない不良生徒が増えている。更に体罰禁止のために平気で教師に暴言をはいてくる。更に教師に暴力を振るうクソガキまで現れている。奴らは教師が生徒に手を出せないことをいいことにやりたい放題だ。
そんなクソガキどものせいで我が子がいじめられて自殺したらどうするか?いじめた奴らを殺すか。しかしそれはドラマの中の話だ。せいぜい警察に訴えて告訴するしかない。
しかし14歳未満は刑事罰に問えない? なんてバカなことだろうか。ということは13歳以下は何をしても許される?仮に14歳だとしても、保護観察、家庭裁判所逆送致などと甘えた、緩い言葉ばかりが並ぶ。子供には更生の機会が与えられる、というのが昔のおめでたい学者さんが考えたのであろうが、そもそもここが間違っている。子供だからこそ、悪いことをしたらあまいことばでなく痛みで教えることが必要だ。こんなことをしたら痛い目に逢う、だからやめておこう。それが自浄作用となるのだ。そんな簡単なことが何故わからないのだろうか?
一連の教育改革は、教師や学校の首をしめるだけでなく、横柄で慇懃無礼で人の痛みのわならないクソガキを増産している!

2016/01/13 (Wed) 22:29
狭山市の幼児虐待は離婚、低学歴、連れ子が原因け

全く呆れてものが言えない。世間では少子化、晩婚、子宝に恵まれないなどの問題があるのに、そのへんの盛りのついた犬のように子を産み、お互い我慢も出来ずに離婚、内縁の男を作りそいつが工業高校卒の落ちこぼれ。勉強もろくにせず、子育ての知識もなく、人の痛みも知らないから連れ子に熱湯をかける? しかも虐待の方法をラインで相談? まさにゲスの極み親とでも言ったらいいか。
しかしマスコミも的がはずれている。子育てが不安になったら専用に相談する電話番号がある? ばっかじゃないの。子供を虐待するのは、若くしてsexしか頭のない低レベルの若造が妊娠してしかたなく結婚し、子供が産まれ後に離婚し、若いからまた男が出来、連れ子が邪魔になる。そのような方程式がある。まさに負の連鎖た。

| ホーム |

PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE